topslider01
topslider02
topslider03
topslider04
topslider05
topslider06
topslider07
topslider08
topslider09
topslider10
topslider11
topslider12
topslider13
  • WEB直売
  • 2024.06.07

    約200年前、ロシア船来襲の報に接し急遽会津藩が利尻島をはじめとする北方の警備を担ったことは知られていない。まだ春浅い4月、はじめての利尻の自然は過酷だった。栄養不足などで多くの犠牲者が出て”会津藩士の墓&# …続きを読む

  • 立山の日々
  • 2024.05.28

    5000年前の日本、ヒスイはその新緑にも似た色と最高の硬度で、命の再生を願う祈りに欠かせなかった。沖縄から北は北海道礼文島まで、ほぼ拠点集落にだけヒスイが出土する。複数見つかることはまれだ。数十名から数百名規模の拠点集落 …続きを読む

    日本一の高低差を誇る称名滝に立山連峰の豊富な雪解け水が流れ落ち、里山には水芭蕉が咲き始めました。昨年の立山天空米は酷暑にも関わらず食味検査で史上最高の甘みを記録しました。今年も立山の清冽な水と酷暑(?)が美味しいお米を育 …続きを読む

    かつて北海道の富良野麓郷は桃源郷のような里山として若者のあいだで聖地のように崇められていたのですが、のちにドラマ“北の国から”の舞台となりました。ここ北陸の地、立山山麓の新瀬戸高原も富良野麓郷に似て山に囲まれた緑豊かな里山であり、そこには人々をいざってやまない懐かしい日本の原風景があります。